彼氏欲しい.com|彼氏募集中の方、彼氏がほしい方のお役立ち婚活・恋活サイトです。

彼氏欲しい.com|彼氏募集中の方、彼氏がほしい方が素敵な恋人と出会うための恋活サイトです。

彼氏がいないという悩み

 

男性との出会いがない
「女性ばかりの職場だから・・・」とか、
「男性に出会う機会がないから・・・」などと言って、
自分に言いわけしていませんか?

 

確かに会社(学校)と家との往復だけじゃ、
出会いを見つけるのはむずかしいに決まっています。

 

日本の男性は、外人のように「Hey」なんて
気軽に声かけるなんて習慣ありません。

 

日本男子はシャイなんです。

 

あなたが、よっぽど魅力的なら別ですが、
「出会いがない」って、
愚痴ってるうちは100%出会いは訪れないでしょう。

 

あなただって、本屋さんでいきなり男性に声かけたりできないでしょう?

 

男性だって同じなんです。

 

「男の人にリードしてほしい・・・」と願う女性は多いんですが、
それはつきあいが始まってからでもよいのでは・・・?

 

白馬に乗った王子様が、あなたを迎えに来るとか、
赤い糸の運命の男性に出会えるとか、
願うのは自由ですが、それにともなった行動をしなければ、
夢や願望は現実にはなりません。

 

本気で出会いを、求めたければ、カップリングパーティや、
合コンなどに積極的に参加して、あなた 自身を知ってもらいましょう。

 

フィーリングがピッタリの人に、いきなり出会えればラッキーですが、
「帯に短し襷に長し」のように、ここは魅力的だけど、
ここは、ちょっと・・・と いうところがあります。

 

ただ、好きになってしまえば、「あばたもエクボ」で、
みんなよく見えてしまいますけどね。

 

男性と出会いがないのではなく、
固く考えてしまっている部分もあるのですか?

 

すべての男性が恋人候補ではありません。

 

ラブにはならないけど最高の男友達に、巡り会えることだってあります。

 

出会いとは、あなたを男性に見つけてもらうだけではなく、
あなたが男性を見つけることだって、出会いだと思いませんか? 

 

彼氏が欲しいあなたに覚えてほしい彼氏の作り方5つ

ビジュアルだって大切

心が綺麗ならいいの・・・

 

確かに、綺麗な心は魅力的ですが、だからといって、
フケだらけの髪が許されるわけではありません。

 

ストッキングの中で渦巻くスネ毛を見たら、
100年の恋も冷めるでしょうし、
爪の中が垢だらけだったり、
ブラウスの襟や袖口が黄ばんでいたら、
ちょっと引いてしまう男性も多いはず。

 

いくら心が1番大事だとしても、
外見の部分の「女を磨く」ことも、
忘れてはいけません。

 

別に、お金をかけたり、痛い思いをして、
無理に整形する必要は、ありません。

 

また、借金をしてまで、
似合わないブランド服で身を包む必要はありませんが、
精神論ばかりでは恋愛はできません。

 

女性は、華美に飾らなくても、
あなたに似合ったお洒落があるはずです。

 

もちろん、男性にも好みがありますから、
華美な女性を好きな人もいます。

 

ただ、男性が好感を抱く外観で共通して言えるのは、
「清潔感」「T・P・Oをわきまえた服装」 「薄化粧」だそうです。

 

要は、「オレのために綺麗でいようと努力してくれる女性」
「さりげないのに、綺麗」を、演出してくれる女性を、
男性は、愛しく感じるのだそうです。

 

会話の中で、好きなモデルや女優、
芸能人を聞いておくと彼の好みがつかめるかもしれませんね。

 

藤原紀香さんや、海老原有里さん・・・なんて言われたら、
ちょっとハードル高いですけどね・・・(汗)

 

まぁ、何もかも「彼好み」にする必要はないとは思いますが、
綺麗になる努力は大切です。

もてる、いい女になろう

どうしても「綺麗になる」と聞くと、
外見ばかり磨こうと思ってはいませんか?

 

外見だけ、ピッカピッカに磨いていても、
内面が伴っていないと、
ふとした時にメッキってバレてしまいます。

 

もちろん外見を「小奇麗」にしておく事は、大事です。
くれぐれも、内面「だけ」を磨くと考えず、内・外両面を磨いて下さい。

 

「そんなの無理〜」・・・なんて言わないで。

 

両面を磨く事は、そんなにむずかしいことではありません。

 

とても簡単な方法ですが、効果てき面ですので、
少しずつ、あなたのできる事から実践してみて下さい。

 

・負の3D言葉を使わない。「でも」「だって」「どうせ」
・人の悪口・愚痴を言わない。
・笑顔で挨拶やお礼をする。
・目の前の事を一生懸命やる。

 

あなたも男性が一生懸命仕事をしている姿に
ドキっとした経験があるはずです。

 

男性も、同じです。

 

女性が一生懸命の姿に、惚れてしまうことが、よくあります。

 

キャリアウーマンじゃなくていいんです。

 

どんなに、面倒くさいことでも、
笑顔で引き受ける姿勢に惚れてしまいます。

 

あなたが、されて嬉しいことを相手にもしてあげましょう。

 

普段から、そういう気持ちで行動していると、
「優しい行動」が自然にできるようになります。

 

しぐさや話し方の優しい女性は、魅力的です。

 

好きな人ができたから、いきなりやっても、
取ってつけたような感じで、不自然に見えてしまいます。

 

あなたは、大丈夫ですか?

少しだけ積極的になろう

恋愛において、仕掛ける側(アプローチする側)は、
男も女も照れくさいし、勇気がいるものです。

 

だから、ついつい「待ち」をする女性も多いし
「男は狩猟民族だから恋愛も追いたいのよ〜」

 

なんて、変な理論を鵜呑みにせずに、
少しだけ積極的になって、
他の女性から1歩前に出てみませんか?

 

でも、「積極的」と「ずぅずぅしい」は、紙一重なので注意が必要。

 

よく、男性をバシバシ叩き、
大笑いしている女性がいますが、
男性は苦笑いしています。

 

近所のおばちゃんじゃないんですから、
そんな状態のみでは、恋愛は生まれません。

 

いくらイケメンでも、
少し積極的にアプローチしてくれる女性は、
嬉しいものです。

 

ランチに行く時など、さり気に「一緒に行きません?」とか誘ってみます。

 

たとえ都合が悪くて「今日はチョット・・・」と
言われても挫けないように・・・。

 

あなたの好意を伝えることが出来ただけでも成果です。

 

なぜなら、その日から「もしかして彼女、オレに好意があるのかな?」
と意識してもらえるからです。

 

さりげなく珈琲を机に置いたり、
心理テストをみんなにするフリをして、
彼にも聞いたり・・・。

 

もし、彼がまったくあなたに関心がなければ、
話に乗ってきませんし、反対に嫌悪の態度をとられたら、
少しセーブして距離をおきましょう。

 

誰だって「虫のいどころ」の悪い日があります。

 

押したり、引いたりしながら、
ゆっくり彼の日常に入り込んでみましょう。

 

ただ、あんまりガツガツした態度は、
積極的というよりあさましく見えます。

 

まるで物色しているように見えるので気をつけて下さい。

ちょっぴりHになってみる

男性は、基本Hです。(笑)

 

表現が、シャイな男性から度が過ぎる男性まで、
幅広くいますが、男性の99%はスケベと思って間違いありません。

 

そんな男性をドキドキさせることで、
恋愛にすすむ時も多いんです。

 

あっ、でも男性達の話してるエロ話に
意気揚々と参加してはいけません。

 

「アイドルの○○胸でかいよな〜」なんて会話に
「そぅなのよ〜、彼女Iカップなんだって〜」とか、
「巨乳って、感度悪いのよね〜」なんて、
割り込んで入っていくとドン引きされます。

 

エロ話は、男性特有で、話はするけど、
女性にノリノリで参加してほしいわけではないんです。

 

反対にわざと、あなたの近くで聞こえるように話しても
「やめて下さい!」なんて怒っても駄目。

 

じゃあ、どうすればいいの〜・・?

 

少し恥じらいを含めて話します。

 

やめてほしい時は・・・

 

「あの...恥ずかしいのでやめてもらえます?」とか、
すこし、はにかんでお願いしてみて下さい。

 

男性達は、あなたの対応に妄想スイッチが入ります。
あの子とHしたら・・・とか、ちょっと、口説いてみたい・・・という感じにさせます。

 

もちろん、胸や、足。
太腿や鎖骨などのフェチ的パーツも有効活用します。

 

どこか、自分の自信のもてるパーツを磨いて、
その部分をガンガン活用します。

 

□ うなじに自信があれば、綺麗に髪をアップする。
□ 太腿に自信があれば、ミニスカートなどをはいたり、組足などで強調する。
□ 胸に自信があれば、谷間が少しだけ見える服や、 胸のラインがキッチリ見える服を着る。

 

ただ、気をつけてほしいのが、香水。

 

キツイ香りや、甘すぎる香りはやめておきましょう。

 

男性の多くは、石鹸やシャンプーの香りの方が好きです。

 

あとは、さりげないボディタッチ。

 

「寒いね」と言って、手を相手の頬や手に触れる。

 

ふぃな事で、男性が驚いた顔をしたら、
「ねっ、冷たいでしょ」と笑顔、とかね。

 

飲み会の席なら隣をキープ。

 

みんなに見えない所でカラダの一部をお目当ての男性にくっつけておきます。

 

腰とか、服とか、指先とか・・・

 

もっと大胆になれれば、
相手の太腿の上に手をそっとのせておいてもOK。

 

よっぽど硬派な男性じゃない限り、
払いのける勇気はないでしょう。

 

男性が思わず期待してしまう・・・そこがミソです。

 

でも...やり過ぎないように・・・。

料理上手になる

料理上手な女性に男性は、間違いなく弱いです。

 

コンビニでも、お寿司や家庭料理でも、
お金さえ払えば、たいていのものは食べられる時代ではありますが、
やっぱり男性は料理上手な女性が好きです。

 

料理が女性の魅力のすべてではありません。

 

ただ「自分のために」作ってくれる料理が嬉しいんです。

 

もちろん好きな女性が作ってくれた料理は、
なんでも嬉しいものですが、
いつまでたっても、料理が下手な女性は、
飽きられるか、料理上手な女性と浮気されるかもしれません。

 

人間の3大欲望は「睡眠欲」「食欲」「性欲」です。

 

そのひとつを、ちょっと努力して満たすことで、
男性を虜にする力があります。

 

別に、会席料理やフルコースができなくてもいいんです。

 

彼の好きな物を「おいしく」作る努力が必要です。

 

味覚は、各々の育った環境で育てられます。

 

ですから、ひとくちに「カレー」と言っても、
「おいしい」と思う感覚は違ってきます。

 

手っ取り早いのが「あなたの味」を彼に覚えてもらう事。

 

お弁当を作ってみたり、
「今、料理勉強中なの。試食してもらえる?」などを口実にして、
頻繁に食べてもらい好みを聞きだす。

 

こんなに近代的な世の中になっても、
恋人や結婚の相手の条件の上位に「料理上手な女性」は、必ずいます。

 

たとえ、男性の方が料理が上手でもです。

 

たとえ、今は下手でも努力しましょう。

 

はじめからうまくできる人なんかいません。

 

料理ができるようになることは、
恋愛のためでもありますが、
あなた自身身につけておいて、
決して損なことでは、ありませんよ。

彼氏欲しい貴方に使ってほしい速実践!瞬間恋愛テクニック5つ

さりげない優さに惚れる

さりげない優しさって、いうのは、
「やってあげたのよ」的な恩着せがましい
優しさのことではありません。

 

また「私がしてあげる」的なおせっかいな優しさでもありません。

 

□ 背広が椅子から落ちそうならキチンとかけてあげる。
□ 残業の時「ファイト」とメモを添えて、缶コーヒーを差し入れする。
□ 取れかかってるボタンを教えてあげる。縫えるようなら、「なおそうか?」と声をかける。

 

ほかにも日々過ごしていると、
優しくできる場面は、たくさんあります。

 

ただ、意中の男性だけに優しくするのではなく、
気がつく限りでいいですから、
あなたの周りの人にもさりがなく優しくしましょう。

 

なぜなら、他の人に優しくしているあなたの姿も、
間違いなく、男性の目には好意的に映るからです。

 

さりげない優しさは、態度ばかりではありません。 

 

言葉でもほほえみでもいいんです。

 

「大丈夫よ」とか「いつもありがとう」とか、
男性の心が喜ぶ言葉も効果的です。

 

「そのネクタイ素敵ですね」とか、「髪型変えました」とか、
気づいたら褒めてあげるのもさりげない優しさですね。

 

凹んでる時に、男性の愚痴を聞いてあげるのもさりげない優しさです。
※くれぐれも、あなたの意見はあまり言わないように。
また、できるだけ否定的な言葉も使わないように。

 

また、親切にされた時など効果的なのが、
「ありがとう」+笑顔+「○○くんって、優しいのね」と言う言葉。

 

こんな感じで、いろいろな場面で、そんなさりげない優しさを

 

自然に出せるようになると素敵ですね。

さりげない気配りにときめく

さりげなく気配りのできる女性も、
恋愛対象としてポイントが高いもの。

 

最近の女性は、大胆になって生理的には、
嬉しい男性もいるでしょうが、あまりにもあけっぴろげすぎて、
奥ゆかしさを感じられなくなってる部分があるのも事実です。

 

男性は、わがままで、友達の彼女や奥さんは、
どんなにあけっぴろげでもいいんですが、
自分の彼女は、あまりオープンはイヤなんですよね。(笑)

 

反対に、さりげなく気配りをしてくれると、ドキドキしてしまいます。

 

たとえば、

 

□エレベーターで、すぐ乗り降りしない。開閉ボタンなど押して、他の人を先に乗り降りさせてあげる。
□電車やバスでちょっと詰めたり荷物をのけて、もう1人分の座るスペースを作ってあげる。
□スーパーで出しっぱなしになってる、かごやカートを一緒に片付ける。
□食事会の席で大皿の料理などを、取り分けてあげる。  

 

などなど、その場の空気の読んで、自分のできる範囲で、
でしゃばらない気配りができる女性が魅力的です。

 

寒い日に、そっとホットの缶コーヒーを渡してくれる優しさのような感じです。

 

なんでも、かんでも「私が、私が」とやりたがるのは、見苦しいです。

 

気づいたら、やってくれてる・・・
みたいな心配りに男性はときめいてしまうものです。

落ち込んでいる時の励ましが嬉しい

どんなに強い人でも、めげる日や、落ち込む日があります。

 

営業マンなら、取引先で思いっきりクレームを言われるとか、
上司からネチネチ嫌味を言われるとか・・・

 

男性って、プライドの塊のような部分がありますから、
その部分の自信がなくなると、とたんに弱くなってしまう時があります。

 

別に「男性が弱った時を狙え!」
というわけではありませんが、
そんな時こそ、男性の力になってあげましょう。

 

どんな男性にも、素晴らしい所があります。

 

その部分を、きちんと言葉にして評価してあげるんです。

 

男性の自尊心をくすぐって、自信を取り戻してあげましょう。

 

「○○さんの考え、私はいいと思います」とか、
「○○さんだから、できたんですね」とか、
「大丈夫ですか?」とか「元気だして下さい」もいいんですが、
同情されたみたいで変に意固地になってしまう男性もいます。

 

弱い部分を見せたくないのかもしれません。

 

そんなタイプの男性には、ちょっと注意して下さいね。

 

一緒に食事に行けるような仲なら、
「一緒に飲みません?」と誘って、
愚痴を聞いてあげるのもいいかも。

 

お酒の力を少し借りて、
心をリラックスさせて元気つける方法もあります。

 

ただ、お酒は本能も引き出してしまいますから、
HOTELに誘われる可能性も大です。

 

その時の判断は、あなた次第です。

 

イヤならきちんと断りましょう。

 

ただ、そんな時が男性の本性が見えたりもしますが・・・。

 

まぁ、そんな感じで、たとえ、上手に励ませなくても、
あなたが、一生懸命男性を元気つけようとしている気持ちは、絶対伝わります。

 

元気になた時、あなたの優しさが男性の心に残っているはずです。

目が合ったら微笑んでくれた

女性の素敵な微笑みは、男性にとって、
最高のエネルギー源なんです。

 

女性の笑顔が見たくて、
がんばってる男性も少なくありません。

 

好きな男性の気持ちを惹くには、
男性の話に反応することも必要ですが、
笑顔を投げかけると、さらに、
男性はリラックスした雰囲気を与えていく力があ ります。

 

女性の笑顔は「優しさ」と「安心」を男性に与えます。

 

女性の笑顔を嫌う男性は、ほぼいないでしょう。

 

もちろん、人を見下したり、
人をバカにしたような笑顔は別ですが、
女性のくったくのない笑顔は、
いつの時代も男性にパワーを与えるのは間違いありま せん。

 

ちょっと、くだらない事を言って、場がしらけたとしても、
女性が、ニコっと笑ってくれるだけで、
男性は救われた気持ちになったりします。

 

また、少し離れた所にいても、目が合った時、
微笑んで少し会釈をするだけで、いい女に見えたりします。

 

男性は、自分に微笑んでくれる女性に弱いのか もしれません。

 

「打てば響く太鼓」のことわざ通り、恋愛も、
なんらかのリアクションをしてくれる女性の方が魅力的です。

 

ささいなことでも微笑んでくれる女性っていいですね。

 

また、飲み会などの帰り際も手をぬかないように。

 

ほろ酔い気分で「じゃ〜ね〜。」で手を振ってもいいんですが、
ちょと近づいて「○○さん・・・楽しかった」って言ってニコッと笑った方が、
抜群にい い印象を残せます。

 

「今度は、二人で飲もう」なんて、誘われちゃうかもね♪

好意的な瞳に期待してしまう

「目は口ほどにものを言う」って、言いますよね?

 

これは、本当です。

 

視線を送ることで、男性に好意があることを知らせる事は、可能です。

 

もしかしたら、言葉で告げるより、効果がある時もあります。

 

なぜなら、いろんな事を想像してしまうから。

 

男性と話す時は、できるだけ優しく、目を見て話しましょう。

 

でも、あまり「ガン見」しながら話すのは、
少し強すぎて怖い印象を与えますので、あくまでもソフトに。

 

ボディーアクションなども入れて話すと効果的。

 

話しをして、少し沈黙・・・。

 

男性は「???」と思って、あなたを見ます。

 

そんな時は「あっ」という顔をして、
少し恥らいながら、視線を外します。

 

この視線を外す数秒が、男性をドキドキさせるんです。

 

誰でも、好きな人は目で追ってしまいます。

 

そして、視線を感じて相手がこっちを見たら、
思わず目をそらしてしまいますよね。

 

これは、言葉にしなくても
「あなたを意識しています」という意思表示。

 

話していない時も、好きな男性を見つけたら、
心をこめて視線を投げかけ続けてみて下さい。

 

よっぽど鈍い男性でない限り、
「俺に気があるのかな?」くらい感じます。

 

そうしていくうちに、あなた自身が、
男性にとって気になる存在になっていきます。

 

ただ、ストカーみたいに影から見る、
とかジト〜とした、うらめしい視線は、
マイナスですので、あたたかい視線で見つめて下さいね。

更新履歴
page top